従来の物品購入基本システム

<一般ユーザー>
setumei 一般ユーザーの物品購入の基本システムは、各メーカーの数多い企画商品の中からユーザーは自分の希望により近い商品を探し出し、出かけて行って購入するシステムです。

インターネット等の普及により、物品購入システムは変化してきているが、企画商品の中から選ぶメーカー提案主導型の物品購入ビジネスシステムは変わっていません。
 ▼

インターネットクラウドサービスを利用した
物品購入基本システム案

<ユーザーの希望する物件情報を掲示公開〜購入!>

一般ユーザー/購入希望情報公開

メーカー側のアクション
MDP(KCS)株式会社が提案する
ネット公開逆入札システム
[ねっとびっど/netbid]
今までのような価格交渉だけを公開する
ネットサイトではありません

このシステム提案は
ユーザー主導型インターネットビジネス
普及へ繋がる基本と考えられ
各企業の新しいビジネスモデルの
きっかけになるものです

[ねっとびっど/netbid]
<特願2001-46622>

アプリケーションシステムの種類を変える事により、あらゆる業種・情報ビジネス展開が可能です。

お問い合わせは/office@mdpnet.co.jp

TOP